仙台のスキルワークでは、お客様オリジナルのデザインをプリントしたTシャツ・雑貨の制作を承っております。 【営業時間】10:00~19:00(水曜定休)

お見積もりから納品までカンタン5ステップ!~アイテムとデザインを決めてお見積もり>デザイン入稿>仕上がりイメージ確認>プリント納品

ホーム > プリントスタイル

プリントスタイル

スキルワークが実際に行っている加工技術についてご紹介します。
プリントの種類や特徴をご覧になってお客様のイメージに合ったプリント方法を探してみてください。

シルクスクリーンプリント

幅広く対応できるオールマイティなプリント

ウェアプリントにおいて最も一般的なプリント方法です。
1色ごとに版を作成してTシャツなどに直接インクでプリントします。インクの種類が豊富にありますので、様々な表現が可能で市販されているTシャツ同様、本格的な仕上がりです。写真の様な2色のデザインですと2版必要になり、色数を増やしていくとその分の版数が必要となります。

シルクスクリーンプリントの特徴
  • プリント枚数が多くなるほど1枚あたりの価格は割安になります。逆に少ない場合は割高となります。
  • メタリックインクや発泡インクと言った様々な種類のインクがあり、お客様のイメージに合ったプリントが可能です。
  • インクは発色が非常によく、どの色のウェアにもしっかりとお選び頂いたカラーがプリントされます。
  • 最高6色までプリントか可能です。

シルクスクリーンプリント・オプション加工

  • メタリックインク

    金属の光沢を思わせる発色と、ザラっとした質感が特徴。控えめなキラキラで上品な印象に仕上がります。

  • ラメインク

    キラキラのラメ粒子が特徴で、メタリックインクよりも派手な仕上がりです。
    デザインをより目立たせたい人におすすめです。

  • 蛍光インク

    発色の良いビビッドカラーが特徴のインクになります。ブラックなど濃い色のウェアにプリントするとより発色を実感することができます。
    目立ちます!!

  • 発泡インク

    モコモコと泡のように膨らむ特殊インクで、丸みをおびたやわらかい立体感が特徴です。雪や泡のような小さいデザインでも可愛らしく雰囲気のある仕上がりになります。

  • フロッキープリント

    特殊な糊をプリントし、その上からフロッキーと呼ばれるシートを圧着するプリントです。

    特徴
    ・フェルトの様なベルベット生地の様なる体感のあるマットな仕上がりになります。
    ・以前プリントで使った版をそのまま使えます。
    ・プリントカラーは決まった物の中からお選びいただきます。よって調色は出来ません。
    ・圧するためプレス跡がついてしまう恐れがあります。
    ・濃い色のウェアにプリントをおこなうと色合いが若干薄くなります。
製作での注意点
失敗
予算の関係でライトプリントをえらんだところ、写真のように鮮やかさに欠けるプリントになってしまいました。
アドバイス
濃い生地に薄いインクでプリントをおこなうと生地の色が目立ってしまう恐れがあります。
予算の関係上ライトプリントをご希望でしたら薄い生地に濃いインクでのプリントをオススメします。
»ライトプリントとレギュラープリントの違いはこちら

カッティングプリント

ユニフォームなど個別プリントに最適

カッティング専用のカラーシートをカットし、熱をかけてプレス圧着するプリント方法です。シルクスクリーンプリントとは違い版を作る必要が無いので、枚数の少ない注文にオススメです。また、同じデザインでのカラー変更がお手軽に楽しめるのもポイントです。

カッティングプリントの特徴
  • プリントカラーは決まった物の中からお選びいただきます。よって調色は出来ません。
  • 決められたカラーのシートを使うため、グラデーションや濃淡といった細かい色の変化は表現できません。
  • プリントしたデザインはエッジも綺麗でシャープな仕上がりです。
  • 専用のカッターが自動でシートをカットするため、細かい文字、細い線、複雑なデザインは加工できません。
  • プリントが必要なシートの大きさで料金が決まるので、1枚1枚別のデザインでも同じデザインでも料金は一定です。
製作での注意点
失敗
枚数が少ないので小さいデザインをカッティングでプリントしたところ細いところが歪んでしまいました。
アドバイス
細かなデザインが苦手なカッティングプリント。
専用のカッターが自動でデザインをカットするので写真のように細かすぎるデザインはつぶれたり歪んだりしてしまいます。
デザインを少し太くしていただくか大きくしていただくことにより歪みなくプリントできます。

フルカラー転写プリント

カラー制限なしのお手軽フルカラー

専用のシートにデザインを印刷し、それをウェアへ熱とプレス圧着で転写するプリント方法です。
こちらもカッティングプリント同様、版を作る必要がなく、比較的、安価にフルカラープリントをオーダーすることが出来ます。

転写プリントの特徴
  • インクでは表現しずらい、特殊なデザイン効果、模様、陰影を綺麗に再現、プリントすることができます。
  • プリントに必要なシートの大きさで料金が決まるので、1枚1枚別のデザインでも同じデザインでも料金は一定です。
  • プリント部分に転写シートの縁が付いてしまいます。
製作での注意点
失敗
携帯で撮った写真をA4サイズでプリントしたところ写真が荒くなってしまいました。
アドバイス
小さい写真をプリントする場合、プリントサイズまで引き伸ばしますので画像が荒くなってしまいます。
画像に合わせた大きさでプリントするかなるべく解像度の高いものをお持ちいただくと綺麗にプリントできます。

インクジェットプリント

プリント面のやわらかな風合いが特徴

専用のプリント機から直接、生地にインクを吹きかけてデザインをプリントしていく加工法になります。
シルクスクリーンプリントと同じくインクでのプリントとなりますが、こちらは版を作る必要がなくフルカラーでのプリントが可能です。

インクジェットプリントの特徴
  • 生地に直接プリントするため、自然でやわらかな風合いの仕上がりとなります。
  • 同じフルカラープリントでも転写プリントの様にシートの縁がつきません。
  • ウェアの縫製部分にまたがるプリントも可能です。

のぼり・横断幕へのプリント

屋外・屋内問わずイベントの販売促進グッズの定番としてののぼりや、屋外広告幕などで使われている横断幕をオリジナルデザインで1枚から制作できます。フルカラー製作なので写真も綺麗にプリント出来ます。

  • ※お見積り・納期は要相談になります。
  • ※デザイン修正が必要な場合はデザイン料金が発生する場合があります。

昇華プリント

ポリエステル素材にもフルカラーでプリント

特殊なインクを使い専用のシートへとデザインをプリントし、そのシートを生地の上、プリント位置へ置き、熱をかけます。するとシートから生地へとインクが移り、ウェアにしっかりデザインが浸透したプリントが完成します。こちらもフルカラープリントが可能となります。

昇華プリントの特徴
  • ポリエステル素材のウェアで、ホワイトまたは淡色のみプリント可能です。
  • プリント面にインクの凹凸はなく、とてもしなやかな肌触りや風合いとなります。
  • iPhoneケースやマグカップもこちらの方法でプリントとなります。インクが浸透しているのでデザインが剥がれたりせず、耐久性はバッチリです。

プリントオプション

オリジナルウェアを作るにあたって、様々なオプションがあります。

  • 袖プリント

    ワンポイントの大きさのデザインを入れられます。

    +1ヵ所¥50

  • ネーム刺繍

    お客様のお名前をワンポイントで刺繍いたします。

    1行・1色につき +¥630
    ※刺繍のみの場合は20%UP

  • インク色替え

    アイテムの下地の色などに合わせてプリント色を変更します。

    +1回¥1,050

  • デザイン製作

    お客様のイメージを基に弊社デザイナーがデザインを制作いたします。

    1案¥3,150

プリントできないケース

次のようなプリントはできません。

  • (1)総柄のプリント
  • (2)前後や袖部分がつながっているデザイン
  • (3)縫い目をまたぐデザイン

ページの先頭へ